通販で冷蔵庫を買う時の注意点とは

ネット通販で冷蔵庫を購入するメリットには時間や移動の短縮が出来ますし、店舗の営業時間も気にせずに冷蔵庫を探す事が出来ます。また、店舗のものと比べても低価格で売られている事が多く、時間外の取引にも応じてもらえます。ここではネット通販で冷蔵庫を買う時の注意点をいくつかご紹介したいと思います。まず、ネット通販で冷蔵庫を購入する場合、サイズに気を付けるべきです。置く場所のサイズより、3センチ程度ゆとりを持ったものを購入すると設置もスムーズに済ませられます。購入される冷蔵庫の幅、高さ、奥行きを必ず確認する事と、加えて搬入通路、玄関扉、各扉の幅も確認する必要があります。設置される階数、2階への設置は室内階段搬入、搬出不可の場合多いですので搬入設置に関する情報も確認が必要です。二階への設置の場合、ベランダユニック搬入になると25,000~35,000円必要なため下見依頼されるほうが確実です。

サイズ以外の注意点、扉の開き方

扉の開き方に特に注意が必要です。冷蔵室の扉が2枚あるタイプは観音開き(フレンチタイプ)なら問題ないのですが、ほとんどの冷蔵庫が片開きです。片開きの場合、キッチンの冷蔵庫の位置によって使い勝手で選びます。通常右手であけるタイプですが、左手で右側に開くタイプもあります。買い替えの場合は下取りがあるか確認が必要です。冷蔵庫のリッター数に応じてリサイクル金額が変わります。小型冷蔵庫は約3600円で大型冷蔵庫が約4600円です。どこで処分しようにもリサイクル料金はかかりますが、運搬費は下取りで新品の製品の帰りに持ち帰ってもらえれば、別日に単独で頼むよりもかなり割安になるはずなので予め搬出料金を問い合わせる必要があります。しっかり確認しておくことで問題なくネット通販を利用することができます。

ネット通販だからいいこともある

インターネット通販は顔が見えない分、口コミなどで悪いイメージが付随する内容を書かれてしまう恐れもあります。こういった事態を防ぐために、商品の詳細情報は事細かに書かれているものです。また、何か気になるポイントがあれば、メールや電話で聞いてみる事をお勧めします。他社との差別化のためにサービス内容に力を入れているネット通販会社もあります。逆に、安く売るために設置までのサービスは業務範囲外にしている会社もあります。別料金が発生する場合もありますので、しっかりと調べておきましょう。分からないことや知りたいことがあった時に、実店舗でその商品に関して聞いてみたり、メールや電話で聞いて決めることもできます。ここご紹介したような注意点を押さえておけば、問題なくネット通販で冷蔵庫を購入することができます。