通販で冷蔵庫を買う時の裏技とは

冷蔵庫に限らず、家電には旬があります。最も売れている時ですが、大体1年もすれば、全く同じ冷蔵庫は見なくなります。デザインや機能が一新されているからです。またネットで調査する時に、大まかな価格推移がグラフにされている時があります。この下がり始めた時に、家電売り場に足を運んで店員に聞いてみると、入れ替え時期であるのかどうかも教えてもらえます。この時期を狙って購入することが、通販に限らず家電を安く購入できる裏ワザといえます。ただこの時期について、ボーナス時期や、セール時期が安いと単純に言えるわけではなく、家電によって時期がずれることもあるようです。これはやはり新機種を販売するタイミングが家電によって違うからです。冷蔵庫は8月下旬から10月頃と言われています。もし1年前から冷蔵庫の買い替えを考えているのであれば、年間を通して調べてみる事もおすすめです。

冷蔵庫を通販で購入するときには時期も考えたい

冷蔵庫は小型と大型では新機種販売の時期が違います。小型冷蔵庫を必要とするのは新生活をはじめる方たちが多いですので、そこにあわせているようです。そこでセールのじきといえば1月から2月前半となってきます。熱心な家電ファンの方は多く、その様な方たちが時々新機種販売の時期などをブログやサイトなどで話をしていることがあります。このような情報も通販ではぜひ活用してほしいです。安い時期を狙っての通販であれば、実物を必ず店頭で見ておくことをおすすめします。大きさや消費電力などのスペックは記載されていますが、ドアの開閉や、中の構造については、画面上で見ても分かりづらい部分があります。また実際の大きさを体感することで使い勝手をイメージすることもできます。野菜室の場所や、タマゴ置き場、チルド室など気になる箇所は多くあります。

冷蔵庫を通販で購入する時にはメモを必ず残しておく

通販で冷蔵庫を購入する時には、本体価格だけではなく、送料や設置費なども考える必要があります。家電量販店で購入をする時もそうですが、必ず小さくてもどこかに明記されています。無料であれば大きく記されていますが、有料である場合、少しよく見ないとわからない場合もあるので注意してほしいです。どちらもほぼ変わりがないという場合は、あとは店舗への信頼です。通販の店舗は在庫を置かずに倉庫から直接配送となりますので在庫管理が丁寧にされているかが重要になります。注文が顔を見て明確にではないので、ネット上でのやりとりがすべてになりますから必ず注文書はプリントアウトしておくべきです。量販店などでの購入の場合、直接責任の所在がお店になるので、在庫管理だけでなく色々な面での責任が問いやすくなります。