電子タバコはここで買おう!通販サイトランキング

top > 電子タバコ情報 > 電子タバコは経済的?節約になるか検証!

電子タバコは経済的?節約になるか検証!

電子タバコというのは霧状の蒸気を吸引する物です。最近ではタバコの値段が高くなっているなどの理由で節約するために利用している方も増えてきています。経済的な理由で愛好品として使う人が増えてきています。
今は、1箱20本入りで420円や500円といった値段になっています。これを1カ月1日1箱として計算をすると12600円から15000円という費用がかかってしまいます。これを半分や3分の1にしたいなどの理由で電子タバコを使う人が多くなってきています。
またタバコにはニコチンなどの有害な物質が含まれているなどの理由で利用する人も多くなっています。健康のためを考えている方でやめたくてもやめられない人もいるからそんな方にはお勧めです。

機器を購入するのには、数千円から1万円もかかるのでお金がかかると考える人もいるかもしれません。
でもランニングコストとして1年を通して比較すると紙たばこに比べると圧倒的に経済的になっています。消耗品であるコイルは一定の時期で交換が必要になりますが、バッテリーは丁寧に使用することで1年以上は普通に利用することができます。1年間タバコを買うのと比較するとかなりの節約をすることができます。
またタバコだと煙などが出て自宅で吸い続けると壁紙が黄ばんだりして、たばこの匂いがついたりして部屋のクリーニングなどのメンテナンスの費用や時間がかかってしまいます。
紙たばこは人を使うから絨毯や畳に穴をあけてしまったり、焼け跡や焦げ跡がついてしまう可能性もあります。最悪の場合は火災につながってしまうこともあるので気をつけなければいけません。

電子タバコはとても経済的になっています。1日1箱吸う場合には1カ月のタバコ代が約14000円ぐらいになります。電子タバコの場合は最初の1カ月はスターターキットが4500円そしてリキッド4本で7800円ぐらいです。2か月目からはリキッド代金のみになります。
気分の合わせて好きなフレーバーを楽しめるようになっています。3カ月たった段階ではタバコの3分の1ぐらい節約をすることができるようになっています。これからももっと値上がりをしていくかもしれません。そうなると月々のお小遣いでも支払いがきつくなってしまいます。
本数を減らすことができればいいですが、それがかえってストレスになってしまうかもしれません。お金の事を気にしないで気分転換をすることができるのなら電子にした方が便利です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP